​解決策は ここにある

✔  後継ぎ不在・事業承継の問題を解決したい
   M&Aを検討しているので相談したい
✔  大手M&A仲介会社に依頼する費用がないので相談したい
✔  資金調達・資金繰りについての悩みがある
✔  国の補助金を受けたいので専門家に相談したい
✔  事業の拡大をしたいので専門家に相談したい
✔  上場を検討しているので専門家に相談したい 
✔  業績が悪化してきているので早めに対策をうちたい
✔  経営に関する悩みを誰に相談すればよいか解らない

事業承継

M&A

日本の企業数の99%以上を占めている中小企業。

その中の多くの企業が廃業の危機に立たされています。

一説では、大廃業時代、年間3万社近くの廃業や約22兆円の国内総生産(GDP)が失われる恐れがあると言われています。

その要因の一つに70歳以上の経営者の245万人のうち、約半数の後継者が未定である、後継者不在の事業承継問題も挙げられます。

​事業承継への取り組みは、一刻も早く着手しなければなりません。

その手段の一つとして、M&Aと言う選択肢があります。

M&Aとは、Mergers and Acquisitions(企業合併と企業買収)の略のことで、事業譲渡や資本提携まで含めた企業間提携の総称として用いられています。

その実施目的は、事業承継、事業統合、経営が不振な企業の救済、新規事業や市場への参入、企業グループの再編などが主となっています。

経営相談

​経営支援

弊社では、経営コンサルタント唯一の国家資格者である中小企業診断士が中心となり経営相談・経営支援を行います。

 

中小企業診断士とは、中小企業支援法第11条に基づき経済産業大臣が認定・登録した経営コンサルタントであり、中小企業の経営支援について国家資格を与えられた専門家です。

​また、弁護士・弁理士・公認会計士・司法書士・税理士・社会保険労務士・行政書士など、高い志をもつ各士業専門家との連携により複雑な経営問題も迅速解決できるワンストップサービスです。

GET IN TOUCH

9:00~18:00(土・日・祝・休業日を除く)

まずは、お気軽にご連絡ください。

※ ご相談いただきました情報は、守秘義務により外部へ漏れることは一切ございません。

Copyright © Fukuoka General Consulting All rights reserved.

  • 福岡総合コンサルティングのFB